大阪のとあるシェアハウス。

シェアハウス「BST」女子割キャンペーン実施中!!

大阪の
シェアハウスと
個性豊かな住人達とは。

 

 大阪の街中に埋もれた時代錯誤の町家や木造アパート、何年も使われなくなった空き工場まで。探しに探してセレクトしたこれらの建物、今を生きる人達に向けてより良い暮らしが出来るよう再生した。

設備は新設、魅力はそのままの雰囲気を残して。レトロでビンテージなシェアハウスに生まれ変わった。

 いろんな人がじわじわと集まった。

社交的で明るい人、物静かで口下手な人、お洒落な人、無粋な人、旅行好きな人、海外で仕事を探す人、ワーキングホリデーの外国人、場を和ますユーモアな持ち主、平凡な日常を丁寧に暮らしたい人、、、

 シェアするものは設備や水廻りだけではない。沢山の共有できる何かがここには揃っている。仕事の同僚や友達、家族とも違うちょうどいい距離感。

 もしあなたの中の好奇心がうずきだしたのなら、グッと来るシェアハウスを探して欲しい。まずはこの「とあるシェアハウス」の「個性豊かな住人たち」が、あなたからのコンタクトを待っている。

ハバ ナイス シェア!!

住人十色、一人一人が
自分らしいライフスタイルを。

大阪のとあるシェアハウス

シェアハウスシリーズの紹介

各シェアハウス毎に個性豊かな住人たちの声シェアライフのワンシーンを掲載中!!

シェアハウス BST

BST〈BAINAN SHARE TERMINAL〉
家賃 29,000円~空室予定あり
最寄り駅:西天下茶屋 徒歩8分
花園町駅 徒歩15分
花園駅~なんば駅まで 電車4分
難波まで 自転車20分

シェアハウス 松寿園

松寿園(ショウジュエン)
家賃 29,000円~満室
最寄り駅:千林大宮 徒歩4分
森小路駅 徒歩5分
千林大宮~東梅田駅まで 電車11分
森小路~京橋駅まで 電車 6分

シェアハウス ange

ANGE(アンジュ)
家賃 26,000円~満室
最寄り駅:千林大宮駅徒歩13分
千林大宮駅~東梅田駅まで 電車11分
梅田まで 自転車20分

シェアハウス 弁天

弁天 BENTEN(仮)
ベンテン
最寄り駅:弁天町駅 徒歩10分





【再生中】

とあるイベント・交流会

とあるシェアハウスでは様々なイベントや交流会が開かれています。

シェアメイトの誕生日をお祝いしたり、女子会したり、時にはプチ旅行に行ったり。

春はお花見、夏はバーベキュー花火大会、冬は鍋パーティークリスマス会などの定番イベント。

合同イベントでは、シェアハウス同士での交流もあったり。

食事会・交流会

◇たこ焼きパーティー◇

◇焼肉パーティー◇

◇鍋パーティー◇

◇誕生日パーティー◇

◇女子会◇

◇カラオケ会◇

プチ旅行

季節イベント・合同イベント

◇お花見◇

花火大会

◇バーベキュー◇

◇クリスマスケーキコンテスト◇

新たなイベント・交流会の企画も大歓迎です!

シェアハウスの
とある一面。

国際交流も楽しめる。

「とあるシェアハウス」には、海外からの住人達も集まっています。

基本的な生活用日本語を話せる程度の外国人が数人いるだけで、普段の生活がちょっとした異文化交流になります。

言葉の教え合いっこをしたり、食事会のメニューがベトナム料理や韓国料理だったり、、、

 

留学とはまた一味違った普段着の国際交流を体験できるのも、「とあるシェアハウス」の魅力の一つです。

共用スペースへの配慮を決して忘れない。

「トイレが汚い!」「シャワーに髪の毛が溜まっている…」「キッチン周りがグチャグチャ…」

など、こんな風に共用スペースが荒れているシェアハウスは絶対イヤだ。。。

特に女性の方であれば、シェアハウスの共用スペースの使われ方は一番気になる要素かと思います。

だが、ぜひ安心してください。共用部の使われ方には関しては、「とあるシェアハウス」が常に最も配慮してきたコト。

 

最初は、大家が決めたルールを口頭だけで伝えてきたことが始まり。そこに住人達の実際のシェアハウス生活体験から出た生の声を元に、常に改善を加えてきました。

そういった過程を辿って作られた“ハウスルール”が「とあるシェアハウス」にはあるからです。

この“ハウスルール”の作成に協力、そしてそれを守って頂いている住人達を含めて、共用スペースを如何に気持ちよく使って貰えるかへの配慮を常に忘れないのも、「とあるシェアハウス」が自慢したいことの一つです。

もちろん今後もこの”ハウスルール”は更に進化していくでしょう、次なる新たな住人達、、、そう、アナタ達の手によって。

私たちは、新たな住人を待っています。

シェアハウス 向いてる人

シェアハウス 向いてる人

 

シェアハウス 向かない人シェアハウス 向かない人

◆ENGLISH
◆中文

このページの先頭へ