【体験談】一人暮らしからシェアハウスに引っ越して変わったこと。

 

「一人暮らしからシェアハウスに引っ越して変わったこと」についてシェアハウス体験者にインタビューしてみました!

シェアハウスに引っ越しを検討している方は、ぜひ参考にされてみてください!

 

◆体験談①(女性・18歳 国際交流型シェアハウス)

英語の練習にとても役立った。

私自身、昔から外国や外国人に憧れていて、できれば外国人が多く住むシェアハウスに住もう!と最初から決めていたので、さながら日本にいながら留学しているみたいな雰囲気が味わえた。

同じシェアハウスに住んでいるという安心感から、通りすがりに気軽に挨拶もできて、何回か会い顔見知りになると少し会話をしたり、一緒に共用スペースでご飯を食べたりと色々と面白い経験ができた。

 

外で外国人と話したい!と思っても、一番多いのは六本木のクラブとかで出会うパターンだと思うけど、軽いヤツしか寄ってこないし体目的が多いのでそもそもきちんとした会話にならない。

外国人の恋人を探したいという人には勿論同じシェアハウス内で探すのもありだけど、仲良くなった住人から紹介してもらう方法もあってオススメ!

 

また寂しさや危険を感じずに済んだこと。

基本的に一人暮らしをする人が多いだろうけど、女の一人暮らしは何かと危険。

一度下着泥棒にあったことがあり、夜中に窓の外からドンドンと叩かれた経験があるので特にセキュリティ面では同じアパート内にたくさんの人が住んでいるということで安心感があった。

 

あとは仕事から帰ってきたときも、灯りがついていたり人の気配を感じるのが嬉しい。淋しくないというのは、シェアハウスに住む大きなメリットのひとつだと思う。

一人になりたいときは一人になれるし、誰かと話したいときはドアを開けさえすれば誰かしら話し相手が見つかるのがシェアハウスのメリット。

 

【管理人メモ】

日本国内に居ながら、外国人と国際交流できるのは、シェアハウスの大きな特徴のうちの一つです。

海外に行くのはちょっと、、、と思う方は、まず国際交流をコンセプトにしているシェアハウスに住んでみるとイイかもしれません。ただシェアハウスによっては無法地帯になっている可能性もあるので、スタッフのサポートが整っているか、内覧時に共用スペースはキレイに保たれているか等はしっかり確認しておきましょう。

 

また最近は女性専用のシェアハウスも増えているので、防犯面の点で不安がある方は探されてみて下さいね。

 

◆体験談②(男性・28歳)

私はずっと一人暮らしだったので、シェアハウスに引っ越す時はちょっと不安でした。

でも不安な気持ちがあった反面、みんなで一緒にワイワイしながら食事ができるんじゃないかと、すごい期待もしていたんだよね。シェアハウスに引っ越しをした当日の夜、さっそく先に住んでいた人たちが歓迎パーティーを開いてくれた時は、本当に嬉しかった。

 

その後もメンバーは違うけど、毎日のように友達と一緒に食事を作って、一緒に食事を食べてと、毎日が夢のような時間でしたよ。私は一人暮らしが長かったから、ちょっと一人の世界に入ってしまって、人を寄せ付けないようなところもあったんだよね。

でもシェアハウスに来てからは、どんどん友達が増えていって、今では友達と一緒にいない方が寂しいと思うまでが変わった自分がいるよ。

 

【管理人メモ】

一人暮らしはふとした時に寂しさが込みあげてくることがありますよね~。

そういった時に、すぐに話せる相手がいるのはシェアハウスの大きなメリットの一つです!

 

◆体験談③(男性・32歳)

一人暮らしをやめて、シェアハウスに越してからはや半年。

住んでみて一番自分が変わったと感じているのは、生活にメリハリがついた点です。自分は今資格の勉強をしているのですが、一人暮らしをしていたときはついだらけてしまうことが多く、休日も寝てばかり。なかなか勉強に身が入りませんでした。

 

シェアハウスへ越した理由は、資格の勉強時間確保のために通勤時間を減らすことが目的でしたが、そこで出会ったシェアハウスの住人から受ける影響はとても大きく、自分の中で意識が変わった感じがあります。

住人はクリエイター系の職業に就いている人が多く、彼らは仕事も遊びも大好きで、やりたいことを叶えていく魅力的な人たち。これまで会うことがなかったタイプで、自分もこんな風に輝きたいと思い、資格勉強に身が入るようになったんです!

 

住人の趣味のアウトドアにも誘ってもらい、毎月BBQやキャンプなど、充実した休日も送っています。こうした遊びで刺激を受けることで、オン・オフの切り替えがしやすくなって、より勉強にも身が入るのかなって。

一人暮らしの頃には考えられなかった生活の変化に、自分でも驚いています。

 

【管理人メモ】

シェアハウスの共用スペースをSOHO「Small Office Home Office」として利用するのもアリかと。一人だとサボっちゃうけど人の目があると、ほどよい緊張感もあって集中できますもんね~。

またSOHOをコンセプトとしているシェアハウスもあるので、興味がある方は探されてみて下さい。

 

◆体験談④(女性・25歳 カナダのシェアハウス)

【変わったこと①:騒音に対する気配り】

シェアハウスに住むようになってからは、一人暮らしの時のように、好きな時間に好きなことをするというよりも、他のルームメイトに迷惑にならないように気を配りながら生活するようになったよ。なにしろ一人じゃないからね。

一人暮らしでも、アパートに住んでいた時には、他の住人の迷惑にならないように、騒音などには気をつけたものだけど、同じ家でのシェアは、ちょっとした音も響くので、特に気を付けてたかな。

 

【変わったこと②:ゆとりを持った生活】

シェアハウスでは、シャワーを共有していたので、共同のスペースを使う時間は、ぎりぎりにならないように、ゆとりをもって計画していたよ。時間にゆとりがあれば、シャワーを使いたい時間に誰かが使っていても、時間に焦ることなく、他のルームメイトが使い終わるのを待つことができるよね。

生活にゆとりをもって計画する癖がついた後は、そのあと一人暮らしに戻った時にも身についていて、出勤前の時間にゆとりを持つことができるようになったよ。

 

【管理人メモ】

「一人暮らしだった時のだらしなさが改善された」という人も多いようです。

 

最後に

一人暮らしからシェアハウスに引っ越すことで、得られることは人によって様々です。

ただ、シェアハウスはあくまできっかけを与えてくれるもので、最終的には自分の意志が大切だということは忘れないようにしましょう!

サブコンテンツ

★最近のニュース

  • 【これだけは絶対にチェック!】失敗しないシェアハウスの選び方。
    シェアハウスは他人との共同生活。 普通の賃貸物件のように、立地や価格、設備の充実さなど、物件そのものの条件だけを選んでは失敗する可能性が高いです。 せひ、これから紹介する「失敗しないシェアハウス選び方のポイント」をチェックして、充実したシェアハウスライフを送って下さい。 そもそもシェアハウスに入る目的は? […]
  • 【体験談】シェアハウスの住み心地ってどう?感想を聞いてみた!
    シェアハウスに実際に住んだことがある方に、住み心地や良かったこと、理想と現実のギャップなどの感想をインタビューしてみました! これからシェアハウスに住もうと思っている、または興味を持っている方は是非参考にされて下さい。  シェアハウスに住んだ感想1(女性・18歳・国際交流型) 1:住んでいた当時のプロフィール 年齢:18才  性別:女 職業:水商売 […]
  • 【体験談】一人暮らしからシェアハウスに引っ越して変わったこと。
      「一人暮らしからシェアハウスに引っ越して変わったこと」についてシェアハウス体験者にインタビューしてみました! シェアハウスに引っ越しを検討している方は、ぜひ参考にされてみてください!   ◆体験談①(女性・18歳 国際交流型シェアハウス) 英語の練習にとても役立った。 […]

◆ENGLISH

このページの先頭へ